top of page

甘い甘い蜜の上にいた 針の刺し方も知らずに
モノクロに埋もれてる 栄光なんて 参考にはならないよ

傷ついたなら 傷ついたままでいいだろう
無理する必要ないよ
君が誇れる 君自身に気付いたら
どん底も楽しめ

苦い苦い蜜の味を知り
それから景色は変わった

過去は過去 現在は現在 未来は未来
歌う歌も変わるだろう

泣きたいのなら 泣き崩れればいいだろう
強がらなくてもいいよ
君が何かに 気づくきっかけになってる
そのことに気付ければ

手探りで探したもの 例え見間違っても
君が踏んだ1歩目は 今日までの距離
昨日なんて明日なんて書き換えてしまえばいい
ダサいくらいでいい それでいい

傷ついたなら 傷ついたままでいいだろう
無理する必要ないよ
君が誇れる 君自身に気付いたら
どん底も楽しめ

replay essence

bottom of page